顔汗経験とその対策

みなさん顔汗で困ったことありますか?また顔汗で悩んでいる方いますか?私は顔汗の量が人より多いと思うし、よく顔汗がでます、顔汗がでると止まらないこともありとても困っています。そんな顔汗のちょっとした私の経験と対策を紹介したいと思います。

まずどんな時に顔汗がでますか?私は、緊張した時、焦っている時、急いでいる時、寒いところから暖かいところに移動した時、走ってしるときは顔汗は出ず、走り終わって少しした時などです。その中でも、顔汗で困ったり恥ずかしい思いをした経験で頻度が多いのは、バスやJR、地下鉄など公共の交通機関を利用する時にです。

時間に間に合わなそうになり、ほんの少し走ったり、少し小走りにした時にその走っている時には顔汗がでませんが、バスやJR、地下鉄に乗り込んで、ふっと一息ついた途端に少しづつ顔汗がではじめ、その後どんどんと大量の顔汗が出てきます。不思議なことに体にはそれほど汗をかきません。夏や冬という外の気温も関係していないよう寒い冬でも顔汗がでてきます。

一度顔汗が出はじめると止まらず、じんわり汗ばんでいるところから、顔から滴り落ちるほどにでてきます。ハンカチで抑えていますが、全然間に合わず、誰も見ていないし気にしていないかもしれませんが、他にバスやJR,地下鉄に乗っている人の目も自分では気になってしまい、恥ずかしいです。前にハンカチで顔を覆っていたら、具合が悪いのか聞かれたこともあり、恥ずかしくて余計に顔汗もでました。せっかく自宅でしてきたメークもすっかり落ちてしまい、またメークをしなければいけなくなるし、がっかり落ち込みます。ようやく顔汗が落ち着くのは、バスやJR,地下鉄を降りる頃でほんとに恥ずかしい思いです。

そんな公共の交通機関を利用する時に私のように顔汗で困っている人は私だけではないと思います。何人かはいると思います。

そうゆう時の公共の交通機関での私の顔汗対策は、ケーキを買った時などについてくる保冷剤です。その保冷剤を冷凍庫でキンキンに凍らせて、ハンカチに巻き鞄の中に忍ばせています。

自宅から公共の交通機関を利用するまでの時間一時間くらいなら溶けてしまいません。大丈夫です。そのハンカチに巻いた保冷剤を、公共の交通機関に乗り込み一息ついたあたりで顔汗が出てくる前に首の後ろにあてておきます。

そうすることでかなりの顔汗を防げますよ。ハンカチに巻いているので、周りから見ても保冷剤だとわかりません。ハンカチで少し汗を拭いている感じに見えるので、恥ずかしいこともありません。家にあるものだけでお手軽にできるのでとてもいいですよ。

もう一つ私がやっている対策は、胸の下あたりにアンダーバストのあたりにひもをきつめに巻いてしばっています。これ顔汗でないんです。走ったりしたときだけだなく、緊張したり、焦ったりしている時は、いちいちハンカチ巻きの保冷剤を首にあてれる状況じゃない時もあると思います。

例えば、面接とかスピーチのときなどそうゆうときはあらかじめ、ひもをアンダーバストのあたりにきつめに巻いてみてください。まったくでないというわけではありませんが、かなりの量を防げます。私は顔汗の量が多い方なので、そんなに量が多くない方はかなり防げるかもしれません。

このようにして日々顔汗対策をしています。顔汗は、どうしようまた顔汗がでてきた、早く止めなきゃと思えば思うほど、さらにどんどんでてくるような気がします。なのでなにかひとつこうゆう対策をすることで、私は顔汗対策ばっちりだから大丈夫という気持ちになれて、顔汗が出てきたことによる焦りのようなもので、さらに顔汗が増量されることも防げますよ。みなさんもぜひ私の紹介した経験、対策を参考にしてみてください。

顔汗を抑える食事方法なんかもチェックしてみてくださいね。

プラセンタサプリの原料の種類【豚・馬・羊がメイン!】

プラセンタサプリは美容やアンチエイジングに非常に高い効果を発揮する!と多くの女性の話題になっています。しかし、プラセンタと一口にいっても、その種類や原料はいくかに分類され、その効能や価格にもそれぞれに違いがあります。

そもそもプラセンタとは哺乳類の胎盤を意味する言葉です。哺乳類の胎盤には赤ちゃんを育てる過程で必要な、アミノ酸や脂質・ビタミンやミネラルなどの様々な栄養素を豊富に含んでいます。その豊富な栄養素が人間の美容やアンチエイジングにも、効能があるとされ最近では数多くのサプリメントが販売されています。

現在のところサプリメントとして世の中に多く出回っているのは3種類で、種類ごとに特徴が異なります。

豚プラセンタサプリ

数あるサプリの中でも一般的に流通量が多いとされるのが豚プラセンタです。

豚は1年間に2回程出産をする動物であり、一回の出産での赤ちゃんの数も多いのが特徴です。そのためおのずと生成される胎盤の数も多くなるので、大量に製造することが可能です。アミノ酸やタンパク質などの栄養をバランス良く含みながら、価格も安価なため手軽にプラセンタサプリを試してみたいという方には最適だといえます。

馬プラセンタサプリ

2つ目の馬由来の馬プラセンタサプリの特徴はその高いアミノ酸の含有量にあります。

他のプラセンタに比べて約300倍ものアミノ酸の含有量を誇り、アミノ酸自体の種類も豊富だといいます。また馬は豚に比べて病気にかかりにくい動物なので、ワクチンや薬剤などを投与する頻度が少ないのも特徴です。そのため製造過程での不純物が混ざりにくく、純度も高いものが多いので安全性も保証されているのが人気の理由です。

しかし馬は一年に一回程度の出産において一頭しか産まないため、自然に価格が高価になってしまう傾向にあります。

羊プラセンタサプリ

3つ目は羊由来の羊プラセンタです。日本での流通量は豚や馬に比べると圧倒的に少ないものの、ヨーロッパなどの海外では高い人気を誇ります。

羊プラセンタの特徴は人のアミノ酸の構成に似ているため、サプリを摂取した時に体内に馴染みやすいという点にあるようです。そのためお肌に浸透しやすいので、シミやしわなどの肌トラブルの改善を期待できる効果が高いといいます。

また羊は免疫力の高い動物で病気などのトラブルにかかりにくいのも特徴です。その点は馬と同様に製造過程では、余計なものを加えずに作ることが可能なので純度の高い製品を作ることができるといいます。羊プラセンタはニュージーランドやスイス産のサプリが多くを占めており、多くの方はインターネットなどで専門のサイトから購入するのが一般的です。

ほうれい線には馬プラセンタサプリを使ってみよう!

ほうれい線の原因

ほうれい線の主な原因は、加齢と共に肌のコラーゲンやエラスチンが減少し肌がたるんでしまうことです。

他にも、表情筋をあまり使わない人はほうれい腺が出来やすくなります。顔の筋肉が衰えると、栄養素が肌に行き届きにくくなるので老廃物が溜まり肌の状態も悪化します。

また皮下脂肪の増加もしくは急激な減少によりほうれい腺は目立つようになるので、過度なダイエットを繰り返している人も要注意。

その他にも不規則な生活習慣、食生活の乱れが有ると血行不良を起こして、それが原因となりむくみが出てたるみに繋がります。あとは目の疲れやタバコ、ストレスもほうれい腺が出来る要因です。

ほうれい線対策

ほうれい腺対策としては、細胞の活性化を促すコラーゲンを摂取するのが第一の対策として挙げられます。その他にも顔のマッサージを行ったり、リンパを流し代謝、血行が良くして栄養素がしっかりと肌に行き渡るようにしましょう。

あとは保湿パックをすることや紫外線対策をきちんとすることによって肌の細胞を守ることが出来るので必ず行うようにして下さい。それと日々顔のエクササイズなどをして筋肉を鍛えることも大切なポイントですし、ストレス解消、食生活の改善は特に野菜を摂取する必用があります。それときちんと睡眠をとることも大事です。

なぜプラセンタがほうれい線にも有用なのか?

プラセンタには美肌効果やアンチエイジング効果があると言われています。その理由はプラセンタは細胞の老化を促進する活性酸素を除去する働きがあり、さらにコラーゲン・ヒアルロン酸の元である繊維芽細胞の活性化してくれるからです。

ちなみにプラセンタの種類の中でも私がおすすめしているのは「馬プラセンタサプリ」です!