プラセンタサプリの原料の種類【豚・馬・羊がメイン!】

プラセンタサプリは美容やアンチエイジングに非常に高い効果を発揮する!と多くの女性の話題になっています。しかし、プラセンタと一口にいっても、その種類や原料はいくかに分類され、その効能や価格にもそれぞれに違いがあります。

そもそもプラセンタとは哺乳類の胎盤を意味する言葉です。哺乳類の胎盤には赤ちゃんを育てる過程で必要な、アミノ酸や脂質・ビタミンやミネラルなどの様々な栄養素を豊富に含んでいます。その豊富な栄養素が人間の美容やアンチエイジングにも、効能があるとされ最近では数多くのサプリメントが販売されています。

現在のところサプリメントとして世の中に多く出回っているのは3種類で、種類ごとに特徴が異なります。

豚プラセンタサプリ

数あるサプリの中でも一般的に流通量が多いとされるのが豚プラセンタです。

豚は1年間に2回程出産をする動物であり、一回の出産での赤ちゃんの数も多いのが特徴です。そのためおのずと生成される胎盤の数も多くなるので、大量に製造することが可能です。アミノ酸やタンパク質などの栄養をバランス良く含みながら、価格も安価なため手軽にプラセンタサプリを試してみたいという方には最適だといえます。

馬プラセンタサプリ

2つ目の馬由来の馬プラセンタサプリの特徴はその高いアミノ酸の含有量にあります。

他のプラセンタに比べて約300倍ものアミノ酸の含有量を誇り、アミノ酸自体の種類も豊富だといいます。また馬は豚に比べて病気にかかりにくい動物なので、ワクチンや薬剤などを投与する頻度が少ないのも特徴です。そのため製造過程での不純物が混ざりにくく、純度も高いものが多いので安全性も保証されているのが人気の理由です。

しかし馬は一年に一回程度の出産において一頭しか産まないため、自然に価格が高価になってしまう傾向にあります。

羊プラセンタサプリ

3つ目は羊由来の羊プラセンタです。日本での流通量は豚や馬に比べると圧倒的に少ないものの、ヨーロッパなどの海外では高い人気を誇ります。

羊プラセンタの特徴は人のアミノ酸の構成に似ているため、サプリを摂取した時に体内に馴染みやすいという点にあるようです。そのためお肌に浸透しやすいので、シミやしわなどの肌トラブルの改善を期待できる効果が高いといいます。

また羊は免疫力の高い動物で病気などのトラブルにかかりにくいのも特徴です。その点は馬と同様に製造過程では、余計なものを加えずに作ることが可能なので純度の高い製品を作ることができるといいます。羊プラセンタはニュージーランドやスイス産のサプリが多くを占めており、多くの方はインターネットなどで専門のサイトから購入するのが一般的です。

ほうれい線には馬プラセンタサプリを使ってみよう!

ほうれい線の原因

ほうれい線の主な原因は、加齢と共に肌のコラーゲンやエラスチンが減少し肌がたるんでしまうことです。

他にも、表情筋をあまり使わない人はほうれい腺が出来やすくなります。顔の筋肉が衰えると、栄養素が肌に行き届きにくくなるので老廃物が溜まり肌の状態も悪化します。

また皮下脂肪の増加もしくは急激な減少によりほうれい腺は目立つようになるので、過度なダイエットを繰り返している人も要注意。

その他にも不規則な生活習慣、食生活の乱れが有ると血行不良を起こして、それが原因となりむくみが出てたるみに繋がります。あとは目の疲れやタバコ、ストレスもほうれい腺が出来る要因です。

ほうれい線対策

ほうれい腺対策としては、細胞の活性化を促すコラーゲンを摂取するのが第一の対策として挙げられます。その他にも顔のマッサージを行ったり、リンパを流し代謝、血行が良くして栄養素がしっかりと肌に行き渡るようにしましょう。

あとは保湿パックをすることや紫外線対策をきちんとすることによって肌の細胞を守ることが出来るので必ず行うようにして下さい。それと日々顔のエクササイズなどをして筋肉を鍛えることも大切なポイントですし、ストレス解消、食生活の改善は特に野菜を摂取する必用があります。それときちんと睡眠をとることも大事です。

なぜプラセンタがほうれい線にも有用なのか?

プラセンタには美肌効果やアンチエイジング効果があると言われています。その理由はプラセンタは細胞の老化を促進する活性酸素を除去する働きがあり、さらにコラーゲン・ヒアルロン酸の元である繊維芽細胞の活性化してくれるからです。

ちなみにプラセンタの種類の中でも私がおすすめしているのは「馬プラセンタサプリ」です!

プラセンタで女性ホルモンのバランスを整える事による効果

プラセンタとは胎盤のことです。胎盤には胎児を育てるためのアミノ酸・脂質・糖質・ビタミン・ミネラル・成長因子などさまざまな成分が含まれています。これらの成分が女性ホルモンの分泌を整えます。

脳の視床下部は血液中の女性ホルモンの量を計り、必要に応じて性腺刺激ホルモン放出ホルモンを分泌します。この刺激を受けて下垂体が性腺刺激ホルモンを受けます。この働きで卵巣が女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンを分泌します。

しかし、自律神経の働きが乱れたり、バランスが悪い食事をしているとこの働きが乱れて、女性ホルモンの分泌に影響を与えます。その結果、若くても更年期障害のような症状がでたり、生理不順、月経前症候群などの不調が表れることがあります。

プラセンタには自律神経の働きを整えたり、女性ホルモンの分泌を促す働きがあり、女性ホルモンの分泌を正常にします。プラセンタには女性ホルモンが含まれていないので、副作用の心配はほとんどありません。

では、ホルモンバランスが整うとどのような影響があるのでしょうか。

健康面では更年期障害の緩和、生理不順、月経前症候群の改善が期待できます。プラセンタ製剤のメルスモンは、更年期障害の治療として利用されています。

美容面ではニキビ・肌荒れ・乾燥・シミの改善が期待できます。女性ホルモンが乱れると自律神経にも影響を与え、肌の生まれ変わりが滞ります。ホルモンバランスが整うことでターンオーバーが正常になり、肌トラブルが解消します。

生理前になるとニキビができた経験がありませんか。生理前はプロゲステロンの分泌が増えて、その影響で皮脂分泌が活発になりニキビができやすくなります。プラセンタの摂取でホルモンが整うことで、生理前のニキビの予防も期待できます。